読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空から美少女

主にアニメの感想を書いてるブログ

灼熱の卓球娘 第2話感想「譲れない場所」

女の子がメインの部活アニメって体育会系より、文化部アニメが圧倒的に多いんですよね。これ以外でスポーツ系の部活アニメって「ロウきゅーぶ」ぐらいしか思いつかないです。今期では「競女!!!!!!!!」とかも体育会系の部活アニメになるかもしれないですけど、スポーツ物のアニメと言うよりギャグアニメ寄りですし。

 

第一話見るまでは、異能力バトル系スポーツアニメだと思ってたんですけど、正統派の卓球アニメでした。嬉しい誤算でしたね。第一話では「咲-Saki-」のようなイメージ映像がいつ出てくるかとドキドキしながら見ていたんですが、最初から最後までちゃんと「卓球」をしていましたね。

でも、全然地味じゃなかったですし、イメージ映像がない分テンポよく臨場感があって引き込まれました。

 

ほくと戦が一番好きですが、三話のあがり戦はもっと盛り上がるでしょうね。今期で一番楽しみにしている作品です。

f:id:oyster3:20161011083754p:plain

この作品を一文字で表すなら「汗」ですね。この作品の半分は汗でできていると言ってもいいくらい汗描写が素晴らしいです。汗をかいて少し透けている体操着、飛び散る汗、滴り落ちる汗……汗の描写にここまで気合入れてるアニメを私は他に知りません。

男の体液って汚いイメージですけど、女の子の体液っていいイメージしかないですね。イメージだよイメージ実際に女の子の体液が臭いかいい匂いかなんてどうでもいいんだよ。

体液と言えば、他に尿や涙がありますが、おしっこほど汚くなくて涙より綺麗じゃない汗は、もっとクローズアップされるべきです。私は唾液とか鼻水とかも好きですが、このアニメを見て汗もありだなと思いました。

 

出雲 ほくと

f:id:oyster3:20161011084615p:plain

第一印象と見た目では一番好きです。見た目はクールキャラだが、一話では「ムネムネ先輩は体が重いから……」と毒舌を吐いたり、二話ではこよりのお腹の音をからかう等切れ味鋭いボケも出来るみたいですね。

こよりとの試合中にいつもと違うほくとに戸惑うあがりとハナビ。いつも冷静なほくとが一瞬だけ冷静ではなくなったり、ムキになる姿はいいですね。ハナビが「なんかいつものほくとと違うな」と若干寝取られ感が漂うセリフが好きです。いやハナビは多分何気なく言ったセリフなんだろうけど、「私といるときはあんな表情しないのに……」とか思ってたほうが何かと捗りますし。

ハナビとこよりの試合中にハナビがお守りを握って、集中するシーンで頬を染めるほくと。いつもケラケラ笑ってるような感じのハナビが見せた一瞬のキリッとした表情に、胸がときめいちゃったんですかね。ほくとちゃんはホクホクかわいい。自分で「ホクホク」って言っちゃうのがかわいい。口癖にしてほしい。